マーケティング課入社4年目(2017年入社)

久保田 晃平KOUHEI KUBOTA

出身:就実大学
※2021年2月時点

マーケティング課入社4年目(2017年入社)

久保田 晃平KOUHEI KUBOTA

出身:就実大学
※2021年2月時点

自分の可能性を広げられ、

成長を実感できるステージを与えられることが喜びに繋がっています。

今どんなお仕事をしていますか?

サイト改善からリピート対策と集客対策、それに伴う分析から企画まで
主に自社サイト改善や集客・リピーター対策などを行っていますが、すべてに通じていることは“お客様の目線に立ってお客様の必要としている物を考える”仕事であるということです。
「なぜこの問い合わせは多いのか」、「なぜリピート購入をしないのか」などの問題は、一度自分が実際のお客様になったつもりでシュミレーションしたり、多角的にサイトを見つめ直したりすることで、原因が浮き彫りになります。そういった沢山の気づきをもとに、キャンペーンやサイト内のコンテンツ・DMなど実際の形にしていくので、自分のアイデアが売上やサイトの利用者数に直接繋がっていることを実感できます。また、お客様の動きや傾向を、サイトのデータや過去の注文などから分析・予測していく過程も面白いです。

この仕事が好きな理由は?

一番うれしかったことにまつわるエピソードを教えてください!

悩んで作り上げたDMで毎月200人近くのお客様がリピート購入しています
せっかく自社サイトをご利用いただくお客様が増えても、その後の接点がなければ自社から離れていくお客様も出てきてしまいます。 入社2年目からリピーター対策担当になった私は、なんとかお客様にリピーターになってもらえるよう、様々なパターンのDMを作成し毎月配信することにしたのですが、これが大成功でした。
サイトごとの特徴やお客様の購入傾向に基づいて、DMに載せる内容から配信のタイミング、デザインの細かい部分までを、チームで悩みながら作り上げ、今では10種類以上のDMが完成しています。
何もしなければ再び自社でご注文頂くことはなかったかもしれないお客様が、毎月200人ほど、これらのDMをきっかけにリピート購入してくださり、売り上げにつながったことはもちろん、お客様に思いが届いたことが何より嬉しいです。

イタミアートを選んだ理由を教えてください

社員同士の仲の良さが説明会の時から溢れ出ていました
入社を決めた一番の理由は、社員同士が本当に仲良く仕事をしていることが伝わったからです。 いくつかの会社説明会に参加しましたが、イタミアートは他の会社と違い、入社2・3年目の若い社員のみで説明会を行っており、皆さんが日頃から仲良く連携して仕事をしているイメージを簡単に描くことが出来ました。仕事や会社を選ぶポイントは沢山あり、どこに重きを置くかは人それぞれだと思いますが、これから一緒に働いていく「人」は何より重要なポイントだと思って就職活動をしていたので、会社説明会などを通してイタミアートから感じ取ることが出来たその雰囲気が大きな決め手となりました。

入社からこれまでのキャリアを教えてください

商品部 データ処理班 データ不備対策チーム(入社後5ヵ月間) → マーケティング部 WEBマーケティング班(現職・今年で4年目)

就職活動中の方に向けてメッセージをお願いします

私は就職活動中、面接練習や履歴書の書き方の勉強などは一切行っていません。
自信に満ち溢れていたというわけではなく、ありのままの自分を見てもらい、素の自分で受け答えをすることが、その会社で働くことになった場合の自分にとって重要だと考えたからです。
準備や対策ももちろん大事ですが、“試験に受かるため”ではなく“これからの自分を選ぶ”ための就職活動だと思って、その場しのぎの嘘や偽りではなく、本来の自分を出すことも大事だと思います。

1日のスケジュール例

09:00

朝礼後、メールや今日のタスクを確認し勤務開始。

10:00

のぼり旗の需要調査と新商品案出しのミーティング。

11:00

LINE・SNSでの宣伝投稿の最終確認。

12:30

昼食・休憩

14:00

リピート対策チームの週定例ミーティング。

16:00

ハガキDMの効果測定。次の施策を考える。

18:00

日報を書いて退勤

1日のスケジュール例

09:00

朝礼後、メールや今日のタスクを確認し勤務開始。

10:00

のぼり旗の需要調査と新商品案出しのミーティング。

11:00

LINE・SNSでの宣伝投稿の最終確認。

12:30

昼食・休憩

14:00

リピート対策チームの週定例ミーティング。

16:00

ハガキDMの効果測定。次の施策を考える。

18:00

日報を書いて退勤