第一商品課入社4年目(2017年入社)

松尾 華子HANAKO MATSUO

出身:岡山大学
※2021年2月時点

第一商品課入社4年目(2017年入社)

松尾 華子HANAKO MATSUO

出身:岡山大学
※2021年2月時点

自分の可能性を広げられ、

成長を実感できるステージを与えられることが喜びに繋がっています。

今どんなお仕事をしていますか?

オリジナル商品の版下データ作成、お客様からのお問い合わせ対応
版下データ作成業務を主に担当しており、実際に商品となっていく過程に携わる為、お客様の想いが形になっていくのを間近で見られることに喜びを感じます。
ネット販売のため、商品についてどのような物が良いかとご相談いただくことも多いですが 豊富な商品知識を生かしてお客様のご要望に沿った提案ができた時や感謝の言葉を頂くと嬉しく思います。
お客様対応を行う場面も多く、そこで頂くお声をもとにサイトや社内の仕組み改善などに取り組み お困りごとを解決していくのも重要な仕事です。
また、日々多く頂いているご注文をいかに早く、かつ正確に対応できるかという課題に対して チームで『思考』しながら新しい挑戦を続けています。
チーム力が非常に重要になってくるため、常により良い方法を模索する思考力が身に付いたと感じています。

この仕事が好きな理由は?

一番うれしかったことにまつわるエピソードを教えてください

携わった自動化事業により処理時間が従来の1/3に削減されました!
これまで手動でしか処理が行えなかった作業が、自動化とよばれるシステム化により処理時間が1/3程度に削減され効率化することが出来ました。
入社当初にデータ処理業務を行っており、そこで得た知識を生かしてシステム化におけるデータの第一人者として携わらさせていただきました。
自分ひとりでは到底確認できないような膨大なパターンがありましたが、すべてを自分で背負うのではなく班のメンバーと協力して作業を分担することで対応できました。
何かひとつの目標に向かって進むときに、声掛けの大切さやチームとして指示を出す役割がいかに重要かを認識する機会となりました。
このような全体に関わる影響範囲が大きい業務を任せていただけたことで、より責任感が強くなり自信にも繋がりました。

イタミアートを選んだ理由を教えてください

風通しがよく和気あいあいとした雰囲気に惹かれました。
就職活動は、特に職種などは絞らず複数の分野で考えていました。 その中で自分が大切にしていたのは、自分らしさを発揮できる環境で 会社・社会に貢献できるかという点でした。
合同・単独と会社説明会に参加してみて、活気のある雰囲気で何より先輩社員間の仲の良さが感じ取れました。
また会社全体が若い年齢層で、入社数年でも活躍されている方が多くいることを知り、自分も先輩方のように輝きたい!と強く感じたことを覚えています。
そしてこの会社に入れば、人として成長できると感じたのでこの会社を選びました。

入社からこれまでのキャリアを教えてください

商品部制作課データ処理班(現職・今年で4年目)

就職活動中の方に向けてメッセージをお願いします

就職活動を通して、『なりたい自分像』を早めに確立しておくことが重要だと思います。
そのようなブレない軸を作っておけば、企業選びの基準となっていき指標になると感じました。
また、企業の説明会などでは 例えば座談会など社員の方とお話する機会があれば積極的に質問をしてもらった方が良いです!
実際に自分が先輩社員の立場になり、興味を持ってくれていたり意欲を感じられると印象に残ることを実感しています。悔いのないようしっかりやり切ってください!