第一商品課入社3年目(2018年入社)

尾崎 亜美AMI OZAKI

出身:川崎医療福祉大学
※2021年2月時点

第一商品課入社3年目(2018年入社)

尾崎 亜美AMI OZAKI

出身:川崎医療福祉大学
※2021年2月時点

自分の可能性を広げられ、

成長を実感できるステージを与えられることが喜びに繋がっています。

今どんなお仕事をしていますか?

販促物のデータ処理やお客様からのお問い合わせ対応とそれに伴う業務改善
サイトよりご注文いただいたお客様のご入稿データを印刷できるデータに変換作業(データ処理)を行っています。また、サイトや商品に関する様々なお問い合わせ対応も行っています。日々業務を行う中でネックに感じる部分やお客様からよくいただくご質問などから、業務の改善を行うことも私たちの大切な仕事です。自分の意見が実際に業務改善に反映されたときは嬉しさとやりがいを感じることができます。

この仕事が好きな理由は?

一番うれしかったことにまつわるエピソードを教えてください!

お客様からのありがとうの声
この仕事をしていて一番嬉しかったことは、お客様からありがとうの感謝の言葉を頂けた時です。私は入社1年目の冬から主に冊子関連のお問い合わせやデータ処理を担当しています。始めは知識も浅く不安でいっぱいでした。そんな中、冊子を検討しているお客様から注文の仕方が分からないというお問い合わせを受け、注文を入れるところまでご案内しました。その後も何度かやり取りし無事商品を出荷することができました。数日後お客様から「とても良い仕上がりになりました。丁寧な対応をありがとう。」というお言葉を頂き、とても嬉しく思うと同時に自信に繋がったことを覚えています。受注・製造・発送まですべての工程を自社で行っているからこそ経験できることだと思うので、これからもお客様からの様々な声を大切にしていきたいと感じました。

イタミアートを選んだ理由を教えてください

働いている人が良かった!
私は、ものづくりに関わる仕事を通じて人の役に立ちたいという想いを持って就職活動を始めました。友達に誘われて参加した合同説明会でイタミアートを知りブースに立ち寄り、とても明るいスタッフの方々が活き活きと会社案内をされていてとても魅力を感じました。それから会社で行われる単独説明会に参加しより詳しく話を聞いたり、スタッフの皆さんと実際にお話をしたりする中で、私も一緒に働きたいと思ったのがイタミアートを選んだ1番の理由です。また、お客様の繁盛づくりに貢献するという経営理念が私の求めていた仕事に対する想いと合致しイタミアートに決めました。

入社からこれまでのキャリアを教えてください

商品部 制作課 データ処理班(現職・今年で3年目)

就職活動中の方に向けてメッセージをお願いします

実際に足を運んでみてください!企業はたくさんあるのでその中から自分が働きたい企業をみつけることはとても大変だと思います。募集情報や企業のサイトだけでは分からない部分をインターンシップや合同説明会で探ってみてください。きっと自分に合った企業をみつけることができると思います。

1日のスケジュール例

09:00

全体朝礼、メールチェック、問い合わせ対応

09:10

データチェック・処理業務

13:00

班MTG

14:00

昼休憩

15:00

業務進捗確認

18:00

資料作成

19:00

日報・退勤

1日のスケジュール例

09:00

全体朝礼、メールチェック、問い合わせ対応

09:10

データチェック・処理業務

13:00

班MTG

14:00

昼休憩

15:00

業務進捗確認

18:00

資料作成

19:00

日報・退勤